市販のシャンプーと育毛シャンプーの違い

世間には様々なシャンプーが販売されています。
一般的に使われているシャンプーは もちろんですが、フケを防ぐもの、かゆみを抑えるもの、細かく言えば、ボリュームを 抑えるもの、ボリュームを出すもの、そして育毛シャンプーなど、ありとあらゆる シャンプーが販売されています。
これだけたくさんのシャンプーがある中で、私たちは普通に一般的なシャンプーを 選んで使っていますが、果たして自分の髪に合っているものを使えているのでしょうか。

そこで、あまりにもシャンプーの種類が多いので、今回は一般的に使われている 市販のシャンプーと育毛シャンプーの違いを少しお話したいと思います。
まず、市販のシャンプーですが市販のシャンプーは泡立ち重視です。
泡が汚れを落としてくれることに間違いはありませんが、その泡立ちをよくするために、 とても多くの化学物質が使われています。
一見かなり泡がたつので、汚れを落としてくれているのかと思うと実はそこまでの 洗浄力はありません。
頭皮の油分が残ってしまっていることが多いのです。
頭皮の油分も全てとってしまうと、頭皮をバリアーしてくれる成分がなくなって しまうので油分の取りすぎはよくないのですが、汚れが頭皮の大敵ですので、 きちんと汚れを落としてくれないとシャンプーの意味がありません。
その上、化学物質は頭皮にダメージを与える影響が大きいので、市販のシャンプーの 泡立ちがいいからと選ぶのは間違いだと思います。
一方、育毛シャンプーのほうですが育毛シャンプーは頭皮の健康状態に重点を置いて います。
洗浄力も当然なのですが、頭皮が健康でなければ髪が元気にはなりませんので、頭皮にやさしい成分を使っています。
その上、頭皮の必要な油分を残して、余計な油分と汚れを洗い流してくれますので、 理想的なシャンプーなのではないでしょうか。

こちらのサイトのアミノ酸系の育毛シャンプーの解説も大変参考になります。

頭皮の油分を取りすぎると頭皮が過剰反応してしまって、さらに油分を分泌して しまい、毛穴に汚れが詰まる原因になってしまいます。
さらに育毛シャンプーにはきれいに洗浄してくれるだけでなくその後、髪に栄養を 補充してくれるものもありますので、もし、頭皮が気になる、薄毛が気になる、 抜け毛が気になるという方は育毛シャンプーにすぐに変えたほうがいいのでは ないでしょうか。
そうでない人も、先のことを考えて、もっと髪を元気にしたいとお考えの方は 育毛シャンプーを使うということも頭においておいてくださいね。
自分にあったシャンプーを選ぶなんて今まで考えたことがなかったという方も 多々いらっしゃると思います。
しかし、これを機会に見直してみるのもいいかもしれませんね。

MAIN MENU