育毛シャンプーの保湿力

肌の保湿力といえばヒアルロン酸やコラーゲンがあげられますが、頭皮も肌の一部です ので、もちろん保湿が大切です。
保湿ができていない、いわゆる乾燥した頭皮だと髪がパサパサしたり、かゆみの原因に なったりします。
では、市販のシャンプーに保湿力はあるのでしょうか。
今は、「保湿力アップ、しっとり感」などの謳い文句のシャンプーも多々ありますが、 本当に保湿できているのでしょうか。
市販のシャンプーは頭皮の汚れをきれいに流せていないことが多いと言われています。
その上、頭皮に必要な皮脂を根こそぎ取ってしまい、必要な皮脂まで流してしまう 性質もあります。
必要な皮脂を流されると、頭皮は過剰反応して皮脂の分泌がさらに活発になってしまい、 これが毛穴を詰まらせ、薄毛や抜け毛の原因になるのです。
こんな、毛穴が塞がってしまっている状態でいくらいい成分を入れようとしても、 なかなか入っていきません。
市販のシャンプーでは頭皮や髪の保湿力が保てているのかとなると、十分にはその力は 発揮できていないと思われます。
しかし育毛シャンプーはどうでしょうか。
育毛シャンプーは「頭皮の健康」を考えて作られていますので、もちろん保湿も 考えられていますし、成分も天然のものが多いので刺激も弱く頭皮には とてもいいシャンプーです。
頭皮や毛髪の水分不足は切れ毛や角質硬化の原因にもなります。
角質硬化というのは、表面の角質がごわごわして、正常な表面の皮膚がはがれ 新しい皮膚ができるという再生プロセスを阻害するそうです。
髪には12%の水分が必要と言われていますので、最近髪がパサついてきたなと 感じたら、育毛シャンプーを使うことをお勧めします。
育毛シャンプーは「毛穴の汚れまで落とし、余分な皮脂を洗い流す」ということが 目的ですが、最近では栄養を加えた育毛シャンプーもありますので、 どんどんいろいろな育毛シャンプーを見てみるといいと思いますよ。
ただし、髪がパサつく人は頭皮が乾燥している場合が多いですので、育毛シャンプーを 選ぶときには、刺激が強く、洗浄力も強力な「高級アルコール系」は避けて、 「アミノ酸系」の育毛シャンプーをお勧めします。
少し説明が難しかったかもしれませんが、保湿はお肌も頭皮も同じで必ず必要です。
お肌も乾燥していると、過剰分泌して油分が多く出てくるのでテカリの原因になります。
これは頭皮も同じことですので、乾燥を防ぎ、潤いを与えることがとても大切ですね。
そのためには、育毛シャンプーを使うことで潤いも解消されると思いますので、是非 一度試してみてくださいね。

MAIN MENU