育毛シャンプーの種類

今では女性も使っているという育毛シャンプーですが、一昔前までは育毛シャンプーの CMなんてできないくらい秘密に秘密にという感じでしたが、今ではバンバンCMも していますし、とても需要のある商品になりました。
そんな育毛シャンプーですが、育毛シャンプーが今どれくらいの種類があるか ご存知でしょうか。
育毛シャンプーは本当に多くのメーカーさんが、いろいろな種類を出しています。
育毛シャンプーの値段についてはこちらをご覧ください。

細かく分けていくととても種類が多いのですが、界面活性剤の種類で大きく分ける ことができ、3つの種類に分かれます。
まず、高級アルコール系シャンプーですが、このシャンプーが最も市場に出ている シャンプーになります。
「高級」と名前が付いていますが、これは高いという意味ではなく「炭素数」が高い ということを表しています。
数値が高ければ高いほど泡立ちもよく、洗浄力も強くなります。
洗浄力が強いので、少し刺激があるそうですがテレビでも宣伝されていますし、 安価なので、利用率は高いようですね。
次に石けん系シャンプーですが、これは洗浄成分に石けんを使ったシャンプーです。
石けん系のシャンプーは刺激も少なく、肌に優しいので頭皮の汚れだけを上手に 落としてくれます。
石けんがアルカリ性ですので、弱酸性の髪に使うと少しきしんでしまう方もいらっしゃる かもしれませんが、こちらも刺激も低いし安価でスーパーなどでも手に入りやすいので、 使われている方も多いのではないでしょうか。
最後にアミノ酸系シャンプーですが、髪や肌を構成しているたんぱく質はアミノ酸から 形成されていますので、このアミノ酸を界面活性剤として使用しているのが アミノ酸系シャンプーです。
このシャンプーは、アミノ酸という髪の原材料のようなもので洗うのと同じようなもの なので、頭皮や髪にはほとんど刺激を与えずにどんな肌質の人も使用できるのが 大きな特徴ではないでしょうか。
とても肌にやさしいので洗浄力が落ちるのかと思われがちですが、頭皮の必要な油を 残して、汚れだけをキレイに落としてくれるので洗浄力もあります。
育毛サロンやヘアサロンではよく使われていますが、価格的に少し高めですし、 入手場所が限られていますので、一般で使われている方は少ないかもしれませんね。
と、大きくわけるとこの3つが育毛シャンプーの種類になります。
自分の今の髪の状態と価格的なこともありますので、いろんな商品を見てみたほうが いいかもしれませんね。
女性用の育毛シャンプーもさまざまありますので、ご検討ください。

MAIN MENU