シャンプーで育毛はできない?

「育毛シャンプー」という名前から想像できるのは、「髪が生える」と想像される 方が多いと思います。
私もそうでした。
「育毛」という言葉を「発毛」と勘違いしていたのですね。
発毛は、その言葉の通り毛が生えるということですが、育毛は毛を育てるという ことですので、全く違います。
では、育毛シャンプーという商品があるほどですが、本当にシャンプーで育毛、 毛を育てることはできるのでしょうか。
実際には「毛を育てる」というのではなく、「毛を育てるための土壌を作る」 というのが正しいと思います。
毛を育てると聞くと、育毛シャンプーは毛髪に直接働きかけて毛を太くするように 感じがちですが、実際には育毛シャンプーの役目は「土壌を作る」ということですので、 「頭皮の汚れをきれいに落として、必要な皮脂を残し、余分な皮脂を洗い流す」 ということになります。
では、この汚れを落としたり皮脂を落としたりするだけでは、本当に毛は育たないの でしょうか。
実は、この育毛シャンプーがする働きがとても大切で、毛穴が汚れていたり、 皮脂で詰まってしまっていると、毛を育てるための栄養分が入って行かないので、 育毛シャンプーを使わない方が「毛が育ちません」。
しかし、育毛シャンプーで毛穴の奥まできれいにして、余分な皮脂まで洗い流す ことができるので、そこに次の段階の栄養を補充することができるのです。
ということは、育毛シャンプーのみでは毛髪は生えてきませんが、育毛シャンプーを 使うことで次の段階の栄養を与えることができます。
その結果毛髪が生えるという こともあるわけです。
しかし、育毛シャンプーは血流を浴したり、血行促進の成分が入っていたり、 薄毛を解消させる成分も含まれていたり、皮脂の過剰分泌の抑制や頭皮の保湿などを する成分が含まれていますので、育毛シャンプーを正しく使い、効率よく育毛シャンプーの力を引き出すことができれば、毛が育ち、生えてくる可能性もあります。
育毛シャンプーの基本的な特性は「頭皮を健康にすること」ですが、頭皮が健康に なるということは、頭皮や血流が活発になるということですので、 育毛の効果はとても期待できるのではないでしょうか。
とにかく見ているだけ、聞いているだけでは何も解決しませんので、一度育毛シャンプーを使ってみることが一番大切なのかもしれませんね。

さまざまな種類の育毛シャンプーがあります。

育毛関連の情報サイトなどを参考に比較してみるとよいでしょう。

MAIN MENU